家電における販促品の効果

販促品とは、販売促進のために活用する販売促進活動のことです。新商品等のキャンペーンで配布することで、商品を知ってもらったり、消費者の購入を促す効果があるので、お店側は配布しない手はありません。ですがどんなものを配布しても良いというわけでは無いと思います。例えば家電製品の販売促進のためなら、家電に関係する物が良いでしょう。全く関係無い物を配布するのも何もしないよりは良いかもしれませんが、とにかく商品を買って欲しい一心でという印象を受けやすいと思うので、家電に関係する、あれば便利な物にすることで消費者に好印象を与えられると思います。家電で言えば、冷蔵庫や洗濯機等、中々買い換えることのない大きな買い物をすることが多いので、すぐに購入を決められるものではないので、販促品を配布することでここのお店で買いたいと思えたり、お店側と消費者のコミュニケーションが生まれ購入に繋がりやすい効果があると思います。

販促品として歴史あるマッチ

どんな家庭にも、喫茶店やレストラン、その他の店でもらったマッチがあるのではないでしょうか。小さな箱に入ったものから、3、4センチの硬い紙を二つ折りにして、開くと何連かのマッチが並んでいるものまで色々です。煙草を吸う人以外は、もらっても棚の隅に置かれたり、非常袋に入れたりする場合もあるでしょう。昔現代のようなビルトインのコンロではなかった時、ガスを付ける時は、マッチを使うことが一般的でした。雑貨店には、百本単位が入っている大きなマッチ箱が常備されており、どんな家庭にも一箱あったのです。今やほとんど使われることのなかったマッチは、一部の飲食店やバーにしか置いていないものとなりましたが、非常時には役に立つという不思議な商品です。店のレジの前に積んでるマッチに書いてある店の名前や商品名は、ふとした折りに、手に持ちながら眺めてみるという瞬間がかならずあるものです。そうした意味で、マッチは息の長い販促品と言えるでしょう。

販促品を仕入れる為には

よくよくインターネットを介して調べてみると、今の時代では兎に角沢山のものを取り扱っているオンラインショップが沢山あります。そのオンラインショップの中でも、会社で何らかのイベントで使う事になる販促品を専門的に取り扱っているショップが今、注目を集めているのです。販促品と言えば色々あるかと思いますが、それらの商品にネームや会社名、ちょっとした言葉などを入れて自由にカスタマイズしたものを作ってくれるので非常に助かります。ボールペン、ティッシュなどといったありふれたものから、中にはトロフィー状のものなども作ってくれるオンラインショップもあるので、気になる人は一度、そういったショップを覗いてみる事をおすすめします。それぞれにはもちろんコストが掛かるので、法人契約をした上でどれくらいで取り寄せられるのか、そこを算出してから手を出す事が大事です。

コメントを残す

*